あべののヨリミチ

ヨリミチ感覚で、あべののオススメスポットをご紹介します!
あべののヨリミチ

大正生まれの人気スポット 天王寺動物園

大阪を代表する動物園と言えば、「天王寺動物園」。
そのヒミツをアベーノアベーノくんたちが、
徹底的にレポートします!

あべの・天王寺エリアだけじゃなく、大阪、いや関西、
いやいや日本中の子供から大人までを魅了し続ける
人気スポット「天王寺動物園」

大正4年に開園された日本で3番目の「動物が住む楽園」は、
現在230種1,000匹の動物を飼育している。
大人1名500円とワンコインデートにもってこいという事で、
アベーノアベーノ & ハレコのカップルと、なぜかついてきたマツムシの
3人を引き連れ、春うららな5月のはじめ遊びにいってきました。

ライオン像の前でハイチーズ。

動物園出入り口を入って左手、まずは「フラミンゴゾーン」

水辺で過ごすフラミンゴ、暖かい日はいいけど
寒い日は冷えないのかなと思うでしょう?
でも大丈夫。フラミンゴはお尻から”あぶら”を出して、
クチバシで全身にぬるんだって。
だから水にぬれずに泳ぐ事ができるそう・・・。
こんな「どうぶつ豆知識」も園内にはいたるところに書いてあるよ。

キレイな羽が印象的なフラミンゴたち
  • イケシャーシャーのマツムシ選手
  • はやくもラヴモードのアベーノアベーノ & ハレコ
  • まきフンのヒミツも 大公開だよ。

向かいをみれば「カバさん」だー!!
大きい体の(※大人は約2トン)「カバさん」だー!!
汗が真っ赤な(※よく血と間違われる)「カバさん」だー!!
ということで、カバさん!(銅像)にのって記念撮影。

この二匹も実は恋人!?
アベーノアベーノ & ハレコ & マツムシ on カバ

カバとの遭遇に名残惜しさを感じながら、ドンドン奥へ向かうと・・・

ガン寝!!

男の子大好きのアフリカサバンナゾーンに到着。
冒頭のライオン像との記念撮影もココでパチリだぜ。
当然、サバンナといえば・・・・・・百獣の王「ライオン!!」
どうぞ

はい、まさかのガン寝!!
ライオンは夜行性なので昼間はこうして寝ている事が多いみたいです。
でも間近でみるとド迫力です。足もおっきいし、遭遇したらひとたまりも
ないくらい。 興奮冷めやらぬまま次のゾーンへ行く途中・・・・・

せっかくなのでマツムシ移り込み

> 天王寺動物園[その.2]へ

あべのカメラ 天王寺動物園 編

飼育員になりました。

  • 飼育員になりました。
  • 飼育員になりました。
  • 飼育員になりました。

次目指すのは「ヒツジ広場」何故かって?
それはモチロンお目当ての「餌やり体験」できるからです。

楽しみにしていたヒツジ広場での餌やり体験も無事終了し、大満足の3匹。
この他にも年間150万人が訪れる「都心の気軽なオアシス」天王寺動物園は、一日じゃたりないくらい、
楽しさと驚き満載のテーマパーク
ぜひ一度、ご体験ください。

ここであなたにちょっと、ミミヨリ情報。
キューズモールでお買い物の際に、
キューズモールフレンズポイントカードを使ってる?
実はこのカードのポイントで、
「地域に役立つプログラム」の1つとして
天王寺動物園に動物を呼ぶプランがあるらしいよ。
その動物は「ケープハイラックス」
「みんなで動物園にケープハイラックスを呼ぼう!」

ぞうのフンは人気だぜ。

> 天王寺動物園[その.1]へ

あべのカメラ 天王寺動物園 編