あべののヨリミチ

ヨリミチ感覚で、あべののオススメスポットをご紹介します!
大阪三大祭りのひとつ、愛染まつり

愛染まつりとは、、、大阪三大夏祭りのひとつ、愛敬・人気・縁結びの神さま、愛染さん(勝鬘院)の夏祭り。
秘仏・愛染明王!大日大勝金剛尊!の特別ご開帳をはじめ、紅白の布と「愛染かつら」の花などの造花で飾った宝恵駕籠(ほえかご)に浴衣姿の愛染娘たちを乗せて、愛染女組、男組らとともに「愛染さんじゃ~!ホ・エ・カッ・ゴ~(GO!)」の掛け声とともに谷町筋を練り歩く初日のパレードも人気です。

浴衣ファッションショー

今回は、6/30(木)にキューズモールにて、行われた
宝恵駕籠(ほえかご)パレードの出発式をはじめ、パレード、
駕籠上げ、夏越(なご)しの祓えの大法要、演芸大会を突撃取材しました!快晴の中多くのギャラリーに囲まれ、セレモニースタート!
セレモニーでは、地元服飾専門学校の学生によるオリジナル浴衣ファッションショーが開催されました。夏を感じますね~♪

男らしさの極み
ナイススマイル

セレモニー中、宝恵駕籠(ほえかご)の担ぎ手の男組の方と司会の方と記念写真をパチリッ!
さらしにハッピ・・・男らしさの極みですねっ!
アベミもテレ気味!?

浴衣姿にナイススマイル!
か、かわいい。。。

セレモニーが終われば、宝恵駕籠(ほえかご)パレードのスタート!
掛け声に合わせて、今年の愛染娘が担がれます。
改めてみると、ちょっと怖そうだな、これ。

パレードは、キューズモール⇒あべちか⇒愛染堂と全長約2kmの道のりを掛け声・お囃子をしながらの練り歩き!
ものすごい人だかり。。。

総指揮者の住田さん

愛染堂に到着後、今年の愛染娘ひとりひとりを駕籠上げします。

と、ここで、、、
愛染娘って毎年全国からの一般公募により一次書類選考・2次面接をくぐり抜けた10名と留学生枠の2名いるんだって。
愛染娘になる為の資格としては、見た目の華やかさだけでなく愛業精神があり、一芸に秀でているといった条件とのこと。
と、教えてくれたのは愛染まつりの総指揮者の住田さん。
もちろん記念にパチリッ!
どんな一芸があるかまでは、取材できなかった…
知りたい…(笑)

主役の愛染娘さんたち

それにしても、、、
ギャラリーのほとんどが本気カメラを構えたおじさま方。。。
カメラ小僧ならぬ、カメラ親父…

駕籠上げの後は、夏越(なご)しの祓えの大法要。
やはり1400年前から続く歴史あるお祭りですね。
華やかな部分だけでなく歴史を感じることができました。

法要終了後には、やっぱりお祭りの主役愛染娘さんたちと記念にパチリッ!みなさんナイススマイルですね!
某アイドルグループを彷彿させるキュートな皆さま。
ちなみに私の好みは前列真ん中の娘。って、聞いてない!?

日も暮れてきていよいよ本日の催しもクライマックス。

かっこいいなぁ

演芸大会です。
女組のステージには多くの観客が集まりました。
かっこいいなぁ。

アベーノアベーノとアベミもお祭りを満喫していました。

たのしかった~!!
スマイル七夕短冊

7/2(土)~7(木)までキューズモールで開催された「スマイル七夕短冊」に行ってきました。
この催しは、「あべのスマイルプロジェクト」のひとつとして行われたものです。

安倍晴明神社で催される「あべの七夕まつり」の由緒ある薬玉を忠実に再現した薬玉が飾られていて、
キューズモールで働くスタッフの方や地元住民の方の願い事と笑顔がぎっしり詰まっていました。

中にこんな願い事が、、、
…チーフって大変なんですね。
チーフ、彼女ができたら、是非編集局にご連絡を!!!

ライトアップも風情があってキレイでした。

七夕のゆうべin四天王寺(笹飾り)

7/7(木)~10(日)に催された七夕のゆうべの笹飾りを観にも行ってきました。
7/7の七夕当日はあいにくの雨でしたが、ライトアップされた笹のアーチの下には、
色とりどりの短冊が願い事とともに飾られていました。

今回は、笹飾りしか見れませんでしたが七夕のゆうべは3日間でコンサートなどさまざまな催しを行っています。

ライトアップがとっても綺麗

やっぱり風情がありますね、日本文化は…(シミジミ)って思いながら、やはり食い気が先行。
美味しそうな屋台で満喫させていただきました(笑)